目的

 石垣島においては、離島という地理的要因等により大学及び専門学校等の教育機関がないことから、高校卒業とともに島外及び都市圏への若者の流出がほとんどの状況下にある。

 そういった状況の中、生まれ育った地域への愛着や理解を深める為に、地方創生の取り組みの一環としておこなっている石垣市と四者間協定を結んでいる産業能率大学、(株)ユーグレナ及び自由が丘商店街振興組合らと連携し、石垣市内の高校生によるローカル目線での観光施策をはじめ、環境問題や教育課題、その他様々な観点から「石垣島」を発信する事を目的として、産官学民連携事業として平成28年度冬より事業開始。